2024年 第2回 プリマヴェーラ声楽コンコルソ

News

地区大会・日程変更などの条件緩和
2024年02月10日

地区大会は、不合格者の再受験に加えて、日程変更・声種や曲目など演奏に関する変更を希望する方も、新たな申込みを入れる際に受験料を半額に割り引きます。 詳細を見る

北海道大会:公式伴奏
2024年01月15日

北海道大会に公式伴奏を導入します。地理的条件に鑑み、リハーサルは当日午前中です。 詳細を見る

入賞者演奏動画
2024年01月12日

2023年の第3回国際声楽コンクール東京、公開を始めました。目下11月4日の愛好者Y, B男声, オメガが掲載されています。順次アップします。 詳細を見る

栃木大会中止のお知らせ
2024年01月09日

2024年1月13日に予定されていた栃木大会は、応募が無かったので中止いたします。 詳細を見る

石川大会中止のお知らせ
2024年01月05日

【急告!】2024年2月4日(日)金沢市アートホールで予定されていた石川大会は、地震被害によってホールが使えなくなったため中止いたします。【復興応援企画】石川県・富山県在住の方が他の地区大会を受験する場合は、受験料を免除いたします。【申込方法】① 通常通り申し込み「コンビニ決済」を選択する。② 決済せずに、その旨を問い合わせフォームより事務局に連絡する。③ 確認後に事務局から受験票を発行する。 詳細を見る

国際声楽コンクール東京・本選報告
2023年12月04日

昨日で第3回国際声楽コンクール東京の全日程を終了しました。本選報告記事には各部門についての講評も記述しています。プリマヴェーラ声楽コンコルソ受験者にも参考になるはずですので御一読ください。 詳細を見る

プリマヴェーラ声楽コンコルソ要項公開
2023年11月01日

2024年 第2回 プリマヴェーラ声楽コンコルソの要項を公開しました。

申込開始:2023年12月1日

地区大会免除者の申込開始
: 2023年12月15日

複数回受験のルールを緩和します!

内容
  • 地区大会の同じ部門は、複数回受験する事ができる。同日でも別日でも構わない。

  • 2つ目以降の申し込みに際しては、受験料を半額に割り引く。

  • 同じ部門で複数回合格した場合、希望があれば複数回歌うことができる(准本選の東西は自由に選択できる)。地区大会免除で准本選に出場する方にも同じルールを適用する。

対象
  • 複数受験の理由は問わない。次の場合はいずれも割引が適用される。

    • 別の曲,言語,声種など、演奏曲に関する内容を変更、または異なる内容で2回受験を希望する方。

    • 最初の申し込みを、病気や都合で棄権する方。

    • 最初の申し込みで不合格になった方。

大学生・大学院生、専門学校生対象《特待生プレミアム》を創設します!

内容

地区大会、および准本選の受験料を免除。

資格

在籍中の大学・大学院、専門学校において、2023年度に授業料減免を含む特待生、または同等の資格を授与された方。

ごあいさつ
Saluti

 プリマヴェーラ(イタリア語の「春」)。

 多くの名歌に詠まれた言葉を戴き、青「春」真っ只中の若者と、人生の「春」を謳歌する声楽愛好者を応援するコンクールは本年、467人の受験者を迎えて船出しました。

 夏の《国際声楽コンクール東京》の約三分の一という小規模ながら、年齢幅が広いという、当コンクールならではの特徴も現れました。「18歳以下」部門でも受験できる高校生が見事に「30歳以下」で優勝したり、「61歳以上」に該当する方が敢えて「41歳以上」に挑戦して入選したり。あるいは「16歳以下」と「18歳以下」の両方にエントリーした高校生の順位は「18歳以下」の方が高かったり・・。いろいろな「化学反応」を大変楽しみながら、皆さんの熱演を審査いたしました。

 フィレンツェの至宝、ボッティチェッリの名画《プリマヴェーラ》に思いを馳せて、

 明るく、

 心浮き立ち、

 皆さんの情熱が集う、

 春らしいコンクールの第2回目が、ますます活気づくよう願っています。

2023年11月1日

コンクール代表・審査委員長代行

田辺とおる
ぶらあぼにインタビュー記事が掲載されました
国際声楽コンクール東京

主な変更点
Le novità

  • 地区大会 : 早期日程特典

    早期日程の地区大会で合格した方には、准本選申込締切までの期間を長くします。(1/8 - 2/4の大会は2/20、2/10 - 27の大会は3/5締切)

  • 地区大会 : 再受験特典

    地区大会不合格の方が別日程で再挑戦する場合、受験料を半額に割り引きます。

  • 地区大会 : 日程追加

    関東、中部、関西の地区大会日程を増設します。

  • 地区大会 : 開催地追加

    栃木、群馬、千葉、静岡、石川、岡山大会を創設します。

  • 地区大会 / 准本選 : 当日舞台リハーサル

    大会時間割に余裕がある場合は、開演前に舞台リハーサルの機会を設けます(該当する大会では申込締切後に案内します)。

  • 准本選 : 地区大会免除の資格をアマチュア部門にも導入

    国際声楽コンクール東京の声楽愛好者、プリマヴェーラ声楽コンコルソのカテゴリーア・アマトーリで過去年度に1-5位を獲得された方には、地区大会を免除します。

  • 本選 : 東京と大阪で開催

    本選日程を小金井宮地楽器ホール(東京都)と、LICはびきのホールM(大阪府)に2分割し、大阪における本選を実現します。どちらも素晴らしい音響を誇る会場です。部門分けは、16歳以下が大阪ならば18歳以下は東京など、隣接した区分を分割します。

主な特徴
Le principali caratteristiche

  • 年齢別部門

    学籍に関わらず年齢で区分します。カテゴリーア・カント・クラッシコ(声楽専攻部門)とカテゴリーア・ミュージカル(ミュージカル部門)は下限が無いので、年少者が年長の部門にも参加できます。カテゴリーア・アマトーリ(声楽愛好者部門)は上限が無いので、年長者が年下の部門にも参加できます)。

  • 審査員による個人講評会

    地区大会では記述式の審査員講評を配布します。准本選と本選では、結果発表後にホール客席にて、審査員が個々の受験生に講評を話す懇談の機会を設けます。

  • 規約の統一

    演奏課題や申込方法などの規約は、なるべく国際声楽コンクール東京と一致させます。なお「イタリア」はコンクールのイメージキャラクターであり、イタリア語以外の選曲や審査に影響を与えることは全くありません。

  • 受験料免除

    地区大会最優秀賞・准本選金賞受賞者は、それぞれ次の大会受験料を免除します。

  • 地区大会免除

    当会および他社のコンクール実績によって、声楽専攻 / カテゴリーア・カント・クラッシコと、ミュージカル部門の地区大会を免除します(一部部門は地区大会受験料割引)。

  • 地区大会割引

    当会コンクールの、過去年度の地区大会に合格した声楽愛好者 / カテゴリーア・アマトーリ各部門、および同年度で地区大会に再挑戦する方は、地区大会受験料を半額に割引します。

  • 舞台上で声出し

    原則的に開演前15分と休憩時間中は舞台を開放し、受験者が自由に声出しできる機会を提供します。

  • 公式伴奏者

    一部地区大会および准本選と本選の全日程に、経験豊かな公式伴奏者を用意します。

  • 曲目重複

    地区大会の演奏曲は、准本選または本選で再演することができます。

  • 制限時間

    超過した場合でも演奏は止めず、30秒までの超過は減点無しとします。

  • 自動翻訳機能

    公式ホームページには自動翻訳機能が付加されています(英・中・韓・スペイン語)

  • シニアサポート

    カテゴリーア・アマトーリ(声楽愛好者部門)を受験する65歳以上の方に限り、インターネットから申し込むことが困難な場合は、手書きの申込書を事務局で入力するサービスを導入します。

開催する部門
Categorie

カテゴリーア・カント・クラッシコ

Categoria Canto Classico, 声楽専攻部門

  • (c01)セーディチ(fino ai sedici anni / 16歳以下)

  • (c02)ディチョット(fino ai diciotto anni / 18歳以下)

  • (c03)ヴェンティ(fino ai venti anni / 20歳以下)

  • (c04)ヴェンティトレ(fino ai ventitré anni / 23歳以下)

  • (c05)トレンタ(fino ai trenta anni / 30歳以下)

カテゴリーア・ミュージカル

Categoria Musical, ミュージカル部門

  • (m06)ドーディチ(fino ai dodici anni / 12歳以下)

  • (m07)セーディチ(fino ai sedici anni / 16歳以下)

  • (m08)ディチョット(fino ai diciotto anni / 18歳以下)

  • (m09)ヴェンティトレ(fino ai ventitré anni / 23歳以下)

  • (m10)トレンタ(fino ai trenta anni / 30歳以下)

カテゴリーア・アマトーリ

Categoria Amatori, 声楽愛好者部門

  • (a11)コラッロ(Corallo: dai venti anni in su / 珊瑚:20歳以上)

  • (a12)オパーレ(Opale: dai quarantuno anni in su / オパール:41歳以上)

  • (a13)ルビーノ(Rubino: voci femminili dai sessantuno anni in su / ルビー:61歳以上の女声)

  • (a14)ザッフィロ(Zaffiro: voci maschili dai sessantuno anni in su / サファイア:61歳以上の男声)

  • (a15)ディアマンテ(Diamante: dai settantaquattro anni in su / ダイアモンド:74歳以上)

特別協賛
Sponsor speciali

ドレミ楽譜出版社賞

《ドイツオペラ アリア名曲集》(コンクール代表田辺とおる編集)を、カント・クラッシコ 全5部門 1-5位 に贈呈します

ドイツオペラ アリア名曲集

ドイツオペラ アリア名曲集

―ソプラノ―

日本では知られていない作品も含めて、バロックから近代まで17人の作曲家より、アリア26曲を紹介します。試験などの時間制限に備えてカットも提示しました。声種の細分や詳細な解説のほかに、関連するアリアも提案。ドイツオペラをまだ歌ったことがない方にも手にとって頂きたい曲集です。

菊倍判168ページ,価格:¥2,500+税
田辺とおる:編著・対訳,クリスティアン・ハンマー:音楽校訂

オペレッタアリア名曲集

オペレッタアリア名曲集

ソプラノ・メゾソプラノ用 ―ドイツ語作品編―

《こうもり》《メリーウィドウ》をはじめ、ドイツ語圏のオペレッタ作曲家11人から22曲を紹介します。日本では知られていませんが、ヨーロッパではスタンダードな名曲として愛好されている作品ばかりです。日本語の歌詞と対訳、詳しい解説がついています。

菊倍判152ページ,価格:¥2,500+税
田辺とおる:編著・対訳

株式会社ドレミ楽譜出版社

提供:株式会社ドレミ楽譜出版社
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-10 4F / TEL : 03-5291-1645

WEB : https://www.doremi.co.jp / MAIL : faq@doremi.co.jp

カフェトーク賞

カテゴリーア・カント・クラッシコの各部門1位に以下を贈呈します

カフェトークオフィシャルサイト

イタリア語レッスン3か月分

レッスン数:1ヶ月に1回 2,200円(税込)の語学レッスンを4回受講。3ヶ月分=12回

カフェトーク

提供:世界中の講師と生徒をつなぐオンライン習い事サイト「カフェトーク」
TEL : 050-3647-0019

WEB : https://cafetalk.com/ / MAIL : info@cafetalk.com

Google auto-translation