2022年 第2回 国際声楽コンクール東京

News

現在コンビニ決済は準備中です。
コンビニ決済の開始までの期間に限り、銀行振込の暫定受付を開始しました。
クレジットカード決済以外をご希望の方はご利用をご検討ください。

ごあいさつ
Greetings

国際声楽コンクール東京は、主催法人が移行した再出発から2年目を迎えました。前身の東京国際声楽コンクールから数えれば、14年の歴史を刻みます。日本最大の「うた専門」コンクールとして、昨年は、全16部門合計1238人の受験者をお迎え致しました。移行初年度の混乱にも関らず、全国の皆さまが手厚く支えて下さったことに、深く感謝申し上げます。

本年は演奏課題などに大きな変更はありませんが、クレジットとコンビニ決済を導入することによって、時間割発表などの処理を効率化します。また、声楽専攻部門の地区免除条件に他法人によるコンクール成績を加え、より広範に逸材との出会いを諮ります。

地区大会は全国で計9回増設致しました。御協力いただく審査員の先生方は400人近くに上ります。
「うた」で熱く盛り上がる夏が、またやってきます!

2022年3月1日

国際声楽コンクール東京 / 代表
一般社団法人カンタームス / 代表理事

田辺とおる
国際声楽コンクール東京 カフェトーク インタビュー

主な変更点
Major changes

  • カフェトーク賞を新設

    全16部門に対し、以下の副賞を贈呈!

    • 1位入賞者 :オンライン語学レッスン 1年分

    • 2位・3位入賞者:オンライン語学レッスン 3ヶ月分

    提供:世界中の講師と生徒をつなぐオンライン習い事サイト
    Cafetalk

    レッスン数:1ヶ月に1回2,200円(税込)の語学レッスンを4回受講、3ヶ月分=12回、1年分=48回。
    声楽専攻部門、ミュージカル部門には語学研修チケット(オンライン・マンツーマンによる語学レッスン)、声楽愛好者部門・重唱部門・高校生アンサンブル部門はカテゴリー自由のチケットを贈呈。
    重唱部門 / 高校生アンサンブル部門は想定回数を受賞人数に分けて贈呈。

  • 申込と支払い方法

    メール送受信が正常に機能するか確認した上で申込フォームを記入する。その後クレジットカード決済、またはコンビニ決済のページに飛んで決済手続きを終了すると、受験票メールが送信される。

  • 地区大会免除資格の拡大

    グランプリ・歌曲・新進声楽家・大学・高校部門においては、当コンクールの過去実績のほか、他コンクールの成績証明によっても、地区大会免除の資格を得ることができる。

  • 中学生の声楽部門受験

    愛好者Y部門の年齢を12-40歳と拡大し、中学生が声楽曲で受験できる可能性を創設する。

主な特徴
Major features

  • 賞金総額240万円

    グランプリ1位50万円,ミュージカル1位30万円,歌曲/新進声楽家1位20万円ほか。

  • 受験料免除

    地区大会最優秀賞・准本選金賞受賞者は、それぞれ次の大会受験料を免除。

  • 地区大会免除 / 割引

    過去3年のコンクール実績によって、声楽専攻部門とミュージカル部門の地区大会を免除する。おなじく声楽愛好者の各部門とミュージカル小/中学生部門では、地区大会受験料を半額に割引する。

  • 公式伴奏者

    一部地区大会および准本選と本選の全日程に、経験豊かな公式伴奏者を用意する。

  • 曲目重複

    地区大会の演奏曲は、准本選または本選で再演することができる。

  • 制限時間

    作品の趣旨を尊重して柔軟に対応する。

  • 自動翻訳機能

    公式ホームページに自動翻訳機能を付加(英・中・韓・スペイン語)

  • ロゴマーク

    英名の略号IVCと、Music のM、八分音符 を組み合わせたデザイン。

開催する部門(全16部門)
Categories

  • グランプリ部門 (優勝賞金50万円),歌曲部門 (同20万円),新進声楽家部門 (同20万円),大学生部門(同15万円),高校3年/卒業生部門(同10万円),高校1/2年生部門(同5万円)

  • ミュージカル部門 (同30万円),ミュージカル小学生部門,ミュージカル中学生部門

  • 声楽愛好者Y部門(12-40歳),A部門(41-60歳),B女声/B男声部門(61-73歳),オメガ部門(74歳以上)

  • 重唱部門(6人以内),高校生アンサンブル部門(16人以内)

Translate »